記事一覧

2019年8月現在の主な社業トピックスをご紹介します。

2019年度、多くの新しい仲間を迎えました!
 当社では積極的な求人活動の成果として、今年4月以降、2名の大卒新入社員と4名の中途採用者、そして3名のタイ人技能実習生を新たに仲間に迎えることができました。
 さらに9月採用で新卒新入性も加わる見込みで、合計10名が頼もしい当社の新戦力として活躍してくれる日も近いと期待しています。


工事表彰をいただきました!
 7月18日に名古屋市緑生土木局局長から優良工事表彰をいただきました。続いて7月29日に国土交通省中部地方整備局庄内川河川事務所長から工事安全表彰を、さらに9月5日に名古屋市上下水道局長から優良工事従事者表彰をいただきます。
 改めて現場の皆さんの奮闘努力に敬意を表します。

2019愛知環境賞「優秀賞」を受賞しました

当社が取り組んできた「環境出前講座」の活動が2019愛知環境賞(*)「優秀賞」を受賞しました。
環境出前講座の活動はすでにご紹介してきましたが、学校や児童施設の要請を受けて、「まちづくり」「耐震学習」「環境保全」「エコ工作」の4つのオリジナルメニューから選択された講座を実施するものです。

活動テーマと主催者から発表された受賞のポイントは以下の通りです。

テーマ
『建設業の「強み」を生かした環境出前講座の継続的実践活動』

受賞のポイント
「建設業の特性を生かした学校等への環境学習講座を長年にわたり実施し、次世代を担う子どもたちの環境意識の向上に尽力したことは、環境負荷の提言と地域の環境活動の推進に大きく貢献するものと評価された。」

○活動の紹介パネル(クリックするとPDFが開きます)
ファイル 41-3.png

○表彰式の様子
ファイル 41-1.png

ファイル 41-2.png

(*)愛知環境賞とは
『愛知環境賞は、2005年愛知万博の開催に合わせて、県内企業や県民の皆様の省資源や省エネルギー、リサイクルなどの優れた取り組み事例を表彰することで、資源循環型社会の形成を促進するとともに、広く全国に向けて、「環境首都あいち」をアピールする目的で創設され、今回で15回目となります。』(主催者資料より引用抜粋)

当社地域貢献活動に対し感謝状を頂きました

平成30年7月豪雨における災害対策支援について、
国土交通省中部地方整備局長より感謝状をいただきました。

ファイル 40-1.jpg

ファイル 40-2.jpg

ファイル 40-3.jpg

今回、支援活動がこのような形で評価をいただき、大変感謝いたしております。


平成30年10月20日に開催しました
供米田学区地域防災大会での募金を、今年も供米田中学校殿に寄付をいたしました。

ファイル 40-4.jpg


名古屋市区政協力委員議長協議会殿より、感謝状をいただきました。
地域防災大会など、地元での活動を評価いただきました。

ファイル 40-5.jpg

平成30年度名古屋市エコ事業所優秀賞をいただきました

受賞ポイント
○なごや環境大学共育講座や環境パートナーシップ・CLUBの環境出前講座として
 年間20件以上実施している次世代への環境教育

○運営している農園において行っている、農業体験と防災・環境教育を組み合わせた
 継続的な社会貢献活動

ファイル 38-1.jpg

ファイル 38-2.jpg

※写真をクリックすると大きい写真が開きます。

ワーク・ライフ・バランス推進企業に認定されました

他の業界同様に私たち建設業界もまた担い手確保が大きな課題となっています。
当社は60年以上にわたって名古屋市のまちづくりに携わる中で、従業員が安心して働くことができる職場環境の継続的な改善に努めてきました。これからもその責任を果たしていくために「働く人ファースト」の視点に立って地域建設業者らしいワークライフバランスの取り組みに着手しました。
その結果、今年7月10日に市内元請建設業者としてはいち早く名古屋市から認定を得ることができました。

ファイル 37-1.png

ファイル 37-2.jpg

※クリックすると大きい写真が開きます。

ページ移動