記事一覧

「平成24年度優秀工事施工業者」 として表彰されました。

名古屋市緑政土木局より、さる9月7日「平成24年度優秀工事施工業者」
として表彰されました。

 工事名    広域河川堀川改修工事(松重その4)
 工事概要   護岸工 59m  鋼管杭 φ1100 50本
 現場代理人  青山貴明

 ファイル 12-1.jpg


受賞者(現場代理人:青山 貴明)の声
 今回の工事は、地元対策を最重点項目に掲げて施工を行いました。地域住民とのコミュニケーションはもちろんの事 毎月1回工事広報誌の配布、工事概要を記載した案内板の設置、イルミネーションによる景観の向上など地域の方から好評を頂きました。上記の事を踏まえ、行政・地元からの信頼関係を築きました。今後、地元企業として皆様方から信頼されるように頑張りたいと思います。


山田 厚志 代表取締役から
 昨年度の名古屋市緑政土木局発注工事の総数は1142件だったそうです。その上位12件の中に弊社の青山君が入ってくれました。本人はもちろん、工事に関わった全ての人の努力の賜物だと思います。心からお祝いとお礼を言います。他の社員もこれを良い刺激として、あとに続いてくれることに期待しています。

“ワーク・ライフ・バランス 推進キャンペーン”に取り組んで行きます。

愛知県/あいちワーク・ライフ・バランス推進協議会が推進する
“ワーク・ライフ・バランス 推進キャンペーン”
「愛知県 内一斉ノー残業デー運動」及び「有給休暇取得プラス1運動」に賛同し、
取り組んでいきます。

※愛知県の[「あいち仕事と生活の調和行動計画」を策定しました]ページ
http://www.pref.aichi.jp/0000047873.html

当社代表・山田厚志の共著書籍が出版されました。

 『地域のレジリアンス〜大災害の記憶に学ぶ〜』
  香坂玲編 清水弘文堂刊 1365円(税込)

「レジリアンス」とは、主に生物化学分野の用語だと思いますが、
ここでは広く「(人間も含めて)生きものが外的要因から自らの
存在を守る知恵・仕組み」と解釈しています。
昨年の3.11の自然現象が「大災害」になった根本の原因には、
私たち土木分野をも含めた科学技術至上主義の過信があったと
私は思います。この仕事に一生を捧げつつ、この仕事だけでは
達成しえない「安心安全快適なまち」の実現の一助になればと、
上梓しました。ご一読の上、ご批評いただければ幸いです。
                       山田厚志

ファイル 10-1.jpg

ファイル 10-2.jpg
※画像をクリックすると大きくなります。

平成24年6月2日、山田組の安全大会を開催しました。

6月2日の土曜日、山田組全社をあげて平成24年度安全大会を開催しました。

ファイル 9-1.jpg
まずは会場となる富田北地域センターの周辺の清掃活動です。

ファイル 9-2.jpg
岡崎部長による開会のあいさつの後、23年度の振り返りと24年度の計画が発表されました。

ファイル 9-3.jpg
東邦ガスの永井様による、ガス管損傷事故防止についてのお話がありました。
現場の作業段階別の注意事項や応急処置・連絡先等について、過去の様々な事例をまじえ説明を受けました。

ファイル 9-4.jpg
休憩をはさみ「交通安全について考える」と言うテーマで話がありました。
一部では「車両運転中の危険予知トレーニング」と題し、運転中の色々な状況を表したイラストを利用して運転中の注意ポイントを皆で考えました。
二部では顧問の藤井さんから「危険予知」についてさらに詳しいお話がありました。

ファイル 9-5.jpg
その後、標語表彰・安全表彰が続き、松谷顧問が安全な工事についてお話をされ、毛利部長による閉会あいさつで今年も無事に安全大会が終了しました。

52期を迎えた山田組をよろしくお願いします!

私たち 山田組は51期を安全に終える事ができました。
社員一同 大変感謝を致しております。

本日(7月1日)より 新たに52期が始まります。
気持ちを引き締め直し 明るく社業に励んで参ります。
今期も山田組を どうぞ宜しくお願い致します。

ファイル 8-1.jpg
6月24日:石上神宮 期末参拝にうかがいました。

ファイル 8-2.jpg
7月1日:石上神宮 鏡が池散策路補修(麻縄の張替)を行いました。

ファイル 8-3.jpg
7月1日:新たな仲間 加藤圭介くんを迎えました。