記事一覧

今年15年目となる域防災大会を企画・運営しました

 伊勢湾台風から60年の節目となる今年10月19日、当社が力を入れる「地域や企業の自助力・共助力を鍛えること」を主目的とする第15回供米田(くまいでん)中学校区地域防災大会が開催されました。
 大会前日には寧年同様に当社有志が率先して参加してくれて会場設営が完了。
ファイル 165-1.jpg

 当日は小雨交じりのお天気の中、受け付け開始の8時30分を前に、早くも何人かの地域の皆さんが会場の供米田中学校体育館にやってきました。
 開場定刻には国(庄内川河川事務所)・名古屋市役所緑政土木局をはじめ区役所・警察・消防・土木事務所など行政の取り組みを紹介するブースのほか、地元企業・銀行支店・新聞販売店・ホームセンターなど多彩なブースが参加者を迎えました。
ファイル 165-2.jpg

 大会は例年同様に流れ集合で始まり、全員揃った時点で供米田中学校生の歓迎の歌と演奏で開会式の幕が開きました。そして今年は長年にわたってこの防災大会に多大なご協力をいただいている二つの団体に感謝状と記念品を贈呈しました。
ファイル 165-3.jpg

 「水害」をメインテーマとした今回のゲスト講師は昨年・一昨年に続いて人気お天気キャスターの寺尾直樹さんにお願いしました。毎回わかりやすく参加者が深く納得するお話で大好評です。
 続いて全国の災害ボランティア活動をリードする特定認定非営利活動法人レスキューストックヤード常任理事の浦野さんの解説による「全員参加の勝ち抜き防災クイズ大会」を実施。参加者全員で楽しみながら身近な防災の知識を学びました。
ファイル 165-4.jpg

 大会はほかにも毎年大好評の「避難所でお抹茶体験」や「体験参加歓迎・炊き出し試食会」などのプログラムも含めて盛況のうちに無事終了しました。
 今年の大会参加者は約400名でした。
ファイル 165-5.jpg