記事一覧

山田組農園「天空のアグリパーク」

山田組農園「天空のアグリパーク」
この夏の開園日とブルーベリー販売のお知らせ

ファイル 145-1.jpg
PDFファイル

愛知環境賞を受賞しました

ファイル 140-3.jpg

 平成28年2月、当社の都市農業と様々な貢献活動を組み合わせた取り組みが第12回愛知環境賞「優秀賞」を受賞しました。
 「都市内農業・農業公園を活用した持続可能な環境・農業・防災体験学習の実践」と題した申請内容に対して、特に「農業収益を原資とする継続的活動のモデルを示したことは、先駆的な環境活動として今後の波及効果が期待されるもの」との評価をいただきました。
 今回の受賞に当たっては当社農地の地主さんや公園管理のパートナーをはじめ多くの関係各位のご支援が不可欠でした。改めて深く感謝いたします。
 今後も「継続的活動のモデル」という評価に恥じない活発な取り組みを展開していく所存です。引き続き当社HP等での活動紹介をご覧いただければ幸いです。 (代表取締役 山田 厚志)

愛知環境賞受賞・活動紹介パネル
ファイル 140-1.jpg

全国農業新聞で紹介されました!

2014年2月21日(金)の全国農業新聞で
東谷山・天空のアグリパークが紹介されました。

※写真をクリックするとPDFが表示されます。
ファイル 103-2.jpg
ファイル 103-1.pdf

「東谷山・天空のアグリパーク」にお客様をお招きしました。

昨年2012年12月29日に「東谷山・天空のアグリパーク」に第1号のお客様をご招待しました。
アグリ事業が本格的に稼働を開始した事をご報告します。

詳細は、天空のアグリパークだより:2012年12月29日の記事で紹介されています。
ぜひご覧ください!

天空のアグリパークだより
ファイル 73-1.jpg

フロンティア事業連携体として二つの野外イベントに出展しました

国交省から助成金をいただいて東海建設さん、大有建設さんとともに三社で立ち上げた「都市内農建連携アグリ事業」の一環として、9月に二つの野外イベントに出展して活動しました。

9月18日(日)、「環境デーなごや」にブース出展しました。
 国土交通省中部地方整備局建設産業課が窓口となって、この地域最大級の環境イベント「環境デーなごや」に出展し、<アグリ事業>の発信活動をしました。
 当日はお天気にも恵まれて、会場の名古屋栄の久屋公園には多くの人が来場しました。
ファイル 49-1.jpg

 アグリ事業として立ち上げた都市内農業の新ブランド「畑ちがい屋」が扱うブルーベリーの加工品や葉物野菜の苗などを格安に販売し、好評を博しました。
 また、現在開発中の「大型コンテナ畑」の試作品も展示して、来場者にアンケート調査を行いました。
ファイル 49-2.jpg


9月23日(祝・金)、「東海エコフェスタ」にブース出展しました。
 この春に第一回が開催され約3万人の動員実績を作った「東海エコフェスタ」という野外イベントに出展し、「ブルーベリーのジャム作りと鉢植え体験」活動を行ってきました。
ファイル 49-3.jpg

 青空の下、会場の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)には家族連れを中心に多くの人がやってきました。
ファイル 49-4.jpg

 ブルーベリーと砂糖だけを煮込んで作るブルーベリーのジャムは、女性や子どもを中心に大人気となりました。
 また、ブルーベリーの鉢植え体験も熱心な参加者でにぎわいました。
ファイル 49-5.jpg

ページ移動